【体験情報】 遊べる伝統【博多独楽】の絵付け体験を実施中のメイン写真 【体験情報】 遊べる伝統【博多独楽】の絵付け体験を実施中

所在地:
福岡県福岡市博多区冷泉町6−10
最寄駅:
祇園駅から170m(徒歩 3分)

応援フラグ

0件

  • 業種

    自然・伝統・工芸品・特産品

伝統に触れて、遊んで、学ぶ

【体験情報】 遊べる伝統【博多独楽】の絵付け体験を実施中のメイン写真
【体験情報】 遊べる伝統【博多独楽】の絵付け体験を実施中のメイン写真
【体験情報】 遊べる伝統【博多独楽】の絵付け体験を実施中のサブ写真1

伝統に触れて、遊んで、学ぶ

江戸時代から多くの見物客を魅了してきた「博多独楽」。
その独楽をあざやかにあやつる「曲芸独楽」は、博多が発祥の地であるといわれます。

小さい頃はよく遊んだ独楽ですが、それを作っている工程を見る機会はほとんどありません。
博多の伝統工芸として受け継がれてきた博多独楽は、玩具でありながら美術品のような美しさすら感じることができます。

博多の伝統工芸を守り作り続けてきた職人の、その生業を見ることで新たな道が開けるかもしれません。

博多独楽の歴史

独楽をあざやかにあやつる「曲ごま」は、博多が発祥の地であるといわれます。
江戸時代には「博多独楽」として、江戸でも多くの見物客を魅了し大変な人気でした。

曲ごま用の独楽は芯棒に鉄を使用したことで、振れが少なく勢いよくまわすことができるようになり、いろいろな独楽の技がうまれました。
曲ごまとしての博多独楽が知られる一方で、玩具としての博多独楽も昔から親しまれています。
これも、木の台に鉄の芯棒が打ち込まれている点が特徴的です。

実演・絵付け体験情報

「博多町家」ふるさと館では日替わりで伝統工芸の実演・絵付け体験を開催中で、博多独楽は毎週水曜日に開催しています。

※絵付け体験をご希望の団体のお客様、または、曜日、時間を指定のお客様は、別途料金、事前予約が必要です。「博多町家」ふるさと館までご相談ください。


◆受付時間および作業終了時間
受付時間  午前の部 10:00~10:30/午後の部 14:00~14:30
作業終了時間  午前の部 11:30まで/午後の部 15:30まで

◆人数
各時間帯先着5名様
※人数に達しましたら、締め切らせていただきます。

◆料金
材料費 1500円
別途、展示棟入館料(一般200円)が必要です。

◆絵付け体験のながれ
みやげ処にて、絵付け体験の材料を購入

展示棟2階(有料施設)にて、工芸士のもと、絵付け体験

乾いたら、お持ち帰りいただけます


詳細確認、お問合せはこちらをご覧ください。
「博多町家」ふるさと館HP http://www.hakatamachiya.com/event/performance/

地図アクセス